•  
  • 環境方針・みちのくEMS委員会
ホーム > 企業情報 > 環境方針・みちのくEMS委員会

環境方針・みちのくEMS委員会

基本理念

2015年度 環境管理活動

私たちは、地球環境保護に貢献し続けます

  • 1.地球温暖化防止の為、二酸化炭素排出量を削減する

    目標:二酸化炭素排出 率 67.5kg-CO2/百万にする

  • 2.紙リサイクル率の向上

    目標:紙の使用率 105枚/百万 にする

  • 3.本社及び現場周辺の清掃活動を行い、環境美化に努める

    目標:全員参加、延べ清掃時間276時間を達成し、地域社会に貢献する

当社は創業以来「皆成建設の従業員は皆心疎通に励み、与えられた責務を遂行し、組織の充実、人間味の育成に精進し、一人一人が会社の資本となり、互いに繁栄し幸せとなることを目的とする」の社是のもと「皆で成る」心をもって仕事にあたってきている。

しかし、その過程において資源・エネルギーの消費、廃棄物の発生等、今日の地球環境に様々な影響を与えていることも事実である。

このことを真残に受け止め、自然との調和を考え、環境対策について総合的な取り組みを行い、より積極かつ継続的に地球環境保護に貢献する改善活動を行うものとする。

環境方針

基準を順守するとともに、自主的な目的、目標を設定し実行する。
目的と目標は定期的に見直す。
資源・エネルギーを節約すると共に、リサイクル、適正処理を推進し、社会貢献しつつ、環境の負荷低減に努め、汚染の予防と継続的改善を進める。
全社員が「足るを知る」心をもち、「共存・共生」を考え実行する。
環境側面に関する法規性、及びその他の要求事項を順守する。
環境方針は、当社の全社員及び当社に係る全員に周知すると共に、一般にも開示する。

平成24年6月29日 改訂
代表取締役 南 達哉

Fudousan Plugin Ver.1.7.0