•  
  • 住宅・建築用語集 は行

住宅・建築用語集 は行

は行

パース

建物の外観や室内の空間のイメージが分かりやすいように、立体的に描いた透視図のこと。手描きのものが多かったが、最近ではCGを用いて作成されることが一般的になってきた。基本設計の段階で、施主と設計者がイメージを共有するのに大変役立つ。

媒介

「宅地建物取引業者」が、法律に基づき売主と買主の間に立って、土地、建物の売買・交換、貸借の 取引成立に向けて活動すること。不動産を売却または購入するときは、不動産業者と媒介契約を結ぶが、媒介契約には一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の3種類がある。

ハウスメーカー

あらかじめ住宅の工法や素材、寸法などの基本仕様を決めて行政から一括して許認可を受けた規格住宅、工業化住宅を販売、施工する会社。規格が決まっているため自由度は少ないが、規格に沿った部材を大量生産することが可能なため、スケールメリットを生かして大幅なコストダウンが可能となっている。

パティオ

床をタイル貼りで仕上げており、噴水や植栽などが備えられたスペイン風住宅の中庭のこと。最近ではマンションや南欧風の住宅で中庭の意味で使われることも多い。英語では「インナー・コート」と呼び、中庭をもつ住宅のことを「コートハウス」と呼ぶこともある。

梁(はり)

建物の構造材(骨組み)のひとつ、柱の上に渡し、柱と柱の間をつなぐ水平材(横架材)のこと。基本的には構造材であるが、意匠として露出させる手法も多く採用されており、その場合には彫刻や彩色などの細かい装飾が施されることもある。

バリアフリー

高齢者や体に障がいのある人が移動や行動をしやすいようにバリア(段差や仕切りなど)を取り除くための様々な工夫のこと。一定の基準に適ったバリアフリー住宅であれば、税制面で優遇措置を受けられる場合がある。

ヒートポンプ

水や空気などの物体から熱を吸収し、熱交換を行うシステム。物質が液体から気体に変化する気化のときに、気体に変化する物質は周囲から熱を奪い、周囲の物体は熱を奪われるので冷却される。逆に、物質が気体から液体へ変化する凝固のとき、液体へ変化する物質は変化する際に周囲へ放熱し、周囲の物体は熱を与えられるため加熱される。この冷却と放熱の現象を用いて熱交換を行い、エアコンや給湯器などに利用する。

引き戸

溝やレールに沿って横にスライドさせて開閉させる戸のこと。片引戸(片方に引く戸)、両引戸(両方に引き分ける戸)、引込戸(壁に引き込む戸)、引違い戸(2本の溝やレールにより重ね合う動きが出る戸)などがある。一般的には開き戸(ドア)よりも密閉度が低いが、開閉のためのスペースがいらない。

庇(ひさし)

建物の外壁面に設けられた、日よけや雨よけを目的とした板状のもの。建物の出入り口や窓上などに取付けられる。

広縁(ひろえん)

幅の広い縁側のこと。概ね幅0.75間(1365mm)以上の縁側のことを指す。奥行きが深いため、空間に広がりを感じさせることにも効果的。外からの日射を遮るので、畳や襖の傷み度合いも違ってくる。

ピロティ

1階部分の全部、または一部を柱だけで構成された壁のない空間のこと。住宅では、庭に車庫スペースが取れない場合に設けられることが多い。外壁がないため、耐震性の面からも構造をよく検討しておくことが必要。ピロティを庭や通路として利用する場合は床面積から除外できるが、車庫などに利用する場合はその部分を床面積に算入しなくてはならない。

FIX窓

窓枠にガラスがはめ込まれていて、開閉が出来ない窓のこと。サッシ枠などの余計な線が見えないため、外の景色を楽しむには最適な窓と言えるが、通風の機能は持たないため、通風用の窓を別に取り付ける必要がある。はめ殺し窓、ピクチャーウィンドウなど、様々な呼び名があり、細長い形状のはめ殺し窓はスリット窓と呼ばれることもある。

吹抜け

2階以上にわたって床を設けず、下から上まで素通しに開放したスペースのこと。玄関やリビングなどに多く用いられ、開放的な空間を作り出す。デメリットとしては暖房対策、窓の位置など配慮することが挙げられる。

フラット35

民間金融機関による長期固定金利の住宅ローンのこと。2009年6月から省エネルギー性や耐震性などに優れた住宅を取得する場合に利用できるフラット35Sも登場し、2012年からは被災地支援とさらなる省エネ性能の向上を目的としたフラット35Sエコも登場した。いずれも条件を満たせば金利が引き下げとなる。

プレハブ住宅

プレ(前もって)ファブリケ-ション(組み立てる)住宅の略語。木質系、ツ-バイフォ-、鉄骨系、コンクリ-ト系などがあるが、いずれも建物の床・壁・天井などの主要部材を規格化して工場で製作し、現場で組み立てる工法による住宅。工期の短縮、品質の一定、低コストなどのメリットがある反面、注文住宅などの自由な間取りや好みの材料が使えないといった制限もある。

ペアガラス

二枚の板ガラスの間に空気層を設けたガラス。断熱性が高く省エネや結露防止、防音効果に優れる。

ベランダ

部屋に接して建物の外まわりに設けられており、建物の壁面から突き出した床の部分のこと。通常、屋根があり雨でも洗濯物が干すことができる。対して「バルコニー」は屋根がない平らなスペースをいう。

ボウウィンドウ

弓形に湾曲に張り出した出窓をいう。台形に張り出した出窓はベイウインドウと呼ぶ。

ホームセキュリティ

住宅で火災、ガス漏れ、盗難、施錠忘れなどを防止、感知したりする安全管理のこと。家庭内の異常をセンサーなどで感知し、警報を鳴らしたり警備会社などに通報するシステムを、ホームセキュリティーシステムという。

ボーリング調査

地盤調査の手法の1つ。機械器具を用いて地盤に深い孔(あな)を掘り、地層を掘削して地質を調べる手法。掘った孔を利用し、土のサンプリングや地下水位測定などさまざまな試験もできる。

Fudousan Plugin Ver.1.7.0