•  
  • 住宅・建築用語集 ら行

住宅・建築用語集 ら行

ら行

ラーメン構造

建物の構造躯体の種類。柱と梁の部分が溶接により一体になっている構造のこと。ラーメン(rahmen)はドイツ語で額縁の意味。耐力壁や筋交いを入れずとも、地震などの横揺れに耐えられる構造で、壁のない空間をつくることが可能。低層から超高層まで広く対応できる。鉄骨造や鉄筋コンクリート造が一般的。

ライトコート

採光のために作られる中庭のこと。光庭、ライトウエル。採光以外にも通風や換気を兼ねている場合が多い。マンションなどでは、建物の内部の吹き抜けのスペースを指す。

ライフサイクルコスト

建物の建築計画においてのトータルコストのこと。建設費用だけでなく、企画・設計・施工・運用・維持管理・補修・改造・解体・廃棄までに掛かる費用を含める。

欄干(らんかん)

橋・階段などの縁に、人やものが落下するのを防ぎながら装飾をも兼ねて柵状に作り付けたもののこと。てすり。素材には石、金属、木材、合成樹脂などがあり、その形状も実用性重視のものから装飾性の高いものまで様々なものがある。

欄間(らんま)

室内において、天井と鴨居や長押の間にある開口部のこと。「高窓」とも言う。採光・通風以外にも装飾としての要素を持ち、障子や透かし彫り、天然木などを使用する。伝統的な工芸品を取り入れることがあり、部屋の格式を上げる役目も持つ。

立面図(りつめんず)

建物の東西南北からの四面の外観を表した図面。屋根の形状、窓や扉などの建具の位置と形状、高さのバランスなどを図示する。

リノリュウム

床材などに使用される建材の一種。天然素材(亜麻仁油、石灰岩、ロジン、木粉、コルク紛、ジュート、天然色素など)から製造される。優れた抗菌性に加え、環境汚染、シックハウス対策などの効果が高く、医療施設、教育施設から住宅にも利用される。

リフォーム

建物の老朽化やライフスタイル、ライフサイクルの変化に伴い、希望する形に増築、改築、修理、修繕することを指す。中古物件の商品価値を上げるためにも行なわれる。近年では、主に大規模なフルリフォームを指して「リノベーション」と呼ばれることも多い。

リフォームローン

建物の改築や増築をする場合にうける融資のこと。住宅金融公庫融資の一般リフォームローンの場合は、対象となる工事の内容は住宅の増改築、修繕・模様替、耐震改修工事で、住宅部分の床面積が50平方メートル以上など一定条件を満たす必要がある。

リビング階段

階段スペースがリビング内に取り入れられた間取りで、必ずリビングを通らなければ上階に行けない階段のこと。メリットとして、階段をリビング内に設置することで、広々とした視覚的効果や子供とのコミュニケーションが図りやすくなるなどの効果がある。一方、プライベート空間とパブリック空間の動線が重複する点、建物の断熱性能によっては冷暖房の効きが悪くなるなどの懸念点がある。

ルーバー

日照調整のために天井または壁面(開口部)に設けられる、固定または可動の羽根状の板。視線を遮りながら風や光を取り入れることができる。

ルーフバルコニー

マンションにおいて、下の階の住戸の屋上部分を、上の階の居住者のためのバルコニーとしているものを「ルーフバルコニー」という。通常のバルコニーと比べて広い空間を確保することができる。

レンジフード

キッチンでコンロ上部に設置されている排気設備。シロッコファンとプロペラファンに分けられ、フードの長さについても、ブーツ型、浅型などのタイプ分けが出来る。

ローコスト住宅

一般的に、価格を通常よりも抑えられた住宅のことを指す。

ローン特約

不動産の売買契約書に付帯させる条項の一つ。ローンが不成立の場合に、交わした契約を無条件で白紙に戻すことを定めている。不動産取引において、買主が金融機関から予定していた融資(ローン)が実行されない場合に備えるもの。この特約がされていない場合は買主の債務不履行となる。

陸屋根(ろくやね)

水平またはほとんど勾配がない屋根。一般に、鉄筋コンクリート造建築に用いられ、屋上の利用が可能。

路地状部分

道路から奥まった敷地はその敷地から最低2m幅で道路まで通路部分を確保する必要があり、その敷地と道路をつなぐ間口の幅が狭く、細長い通路状になっている部分のこと。敷地延長ともいう。

路線価

国税庁が公示価格や売買実例を参考にして決める、市街地の道路に沿った標準的な宅地の1平方メートル当たりの評価価格のこと。相続税、贈与税、地価税においてはこの路線価が評価基準となる。

ロックウール

岩綿のこと。断熱・保温・耐火性に優れている。石綿(アスベスト)の原料となる蛇紋石・角閃石などは、石自体が繊維状に細分されるのに対し、岩綿の原料である安山岩などは、高温で溶かし、圧縮した空気や高圧蒸気を吹き付けて繊維状にする。

ロフト

屋根裏部屋のこと。天井を高くした部屋の中に、一部分二層の床を設けて造られたスペ-スのこと。梯子などで昇り降りする。寝床スペ-スや書斎、物置などに利用する。「グルニエ」とも呼ばれる。

Fudousan Plugin Ver.1.7.0