•  
  • 平屋

平屋

クレバリーホームの平屋

コンセプト

すべての部屋が庭に近く、家族とつながる。 2階建てや3階建て、二世帯住宅など、マイホームを叶えようとする際にはさまざまなスタイルの住まいが選択できる現代ですが、自然や隣人とのつながりを愉しみ、家族一人ひとりとのコミュニケーションを大切にしながら暮らしてきた私たち日本人にとって、「平屋」はもっともポピュラーな住まいでした。もしも敷地に余裕があれば、あるいはそれほど多くの部屋数が必要ないのなら、世代を問わず家族のみんなに優しい暮らしが叶う「平屋」を検討してみてはいかがでしょうか。食べること、寝ることも、家族の団らんも、毎日の家事も、すべてがワンフロアで完結するバリアフリーな日々は、まさに日本の生活習慣の中で熟成されてきた「平屋」ならではの魅力といえましょう。さらに、現代の「平屋」では高気密・高断熱・高耐震など、人と自然に優しい住宅性能と暮らし心地のレベルが一段と向上している点にも注目です。 クレバリーホームでは、「平屋」本来の機能性と快適性を最大限に高めながら、一人ひとりのお客様に合わせた「自由設計」でプランニングいたします。そのコンセプトは、家族みんなに優しい暮らし心地、すべての部屋から目線でつながる自然との語らい、そして、安全・安心・快適の3つの基本性能を追求すること。「住んで良かった」と、きっと思っていただける信頼の品質でお届けいたします。家族に優しい暮らし心地 目線で感じる自然とのつながり 安全・安心・快適3つの基本性能 クレパリーホームの「平屋」
コンセプトワンフロアの暮らし
段差がないという贅沢。その「包容力」は住まうほどに深まっていきます。 やっぱり「平屋」は住みやすい・・・。世代を問わずにそう感じられるお客様が多い理由は、毎日繰り返される家事や生活の行動に上下階の移動がない「平屋」ならではの優しい暮らし心地にあります。掃除機を持って階段を上り下りしたり、洗濯カゴを抱えて2階のバルコニーへ上がったり、1階のリビング・ダイニングと2階の居室を何往復もするという動線が、すべてワンフロアの横移動だけで済んでしまう。その快適さは、長い年月を暮らすほど身体への負担やストレスの軽減にもつながっていきます。

誰もが安心で快適に暮らせる 「平屋」であるために。

生涯設計の家づくりには、住まうご家族の将来までを見据えたプランニングが欠かせません。働き盛りの頃にはごく普通にできたことが苦になったり、それがもとで思わぬ事故につながるケースさえあります。住まいの中の安全性を高めること。そして、年齢、体格、体力にかかわらず、すべての設備や機能がスムーズに使えること。クレバリーホームでは、この2つの視点からユニバーサルデザインを追求し、誰もが安心して快適に暮らせる「平屋」の住まいをご提案いたします。

その基本は、ゆとりある居住空間をつくりだすために1m刻みの設計基準寸法「メーターモジュール」を採用していること。半間を基準に建てた一般的な木造住宅に比べると、たとえば6帖になる和室が約7.2帖の広さに。廊下の幅も広くなるので、両手いっぱいの買い物をして帰宅しても窮屈な思いをしなくて済みます。また、将来に備えた手摺りも容易に取り付けられるほか、車椅子での移動にもゆとりができます。

さらに、安全性を高めるという視点では、居室を仕切る引き戸の敷居や、浴室、トイレの出入り口の段差を解消。さらに玄関、階段、トイレ、浴室など、年配の方や小さなお子様にとって負担のかかる動作がある場所には標準で手摺りを設置しています。

コンセプト 光と風と暮らす
ゆっくりと日本の四季に育まれてきた「平屋」に、最新の技術で磨きをかけます。 日本の伝統家屋「平屋」には、特有の軒の出で室内に射し込む陽射しをコントロールしたり、家の中を心地良く風が渡る通り道をつくるなど、一年中快適に過ごすためのさまざまな知恵と工夫が活かされてきました。季節に応じて自然の光と風を効率的に招き入れる「平屋」の特長は、四季の移ろいがはっきりとした日本の気候と共生するノウハウとして、永年継承されてきたものです。冷暖房にできるだけ頼らずに自然の力を借りながら「涼」や「暖」をとる。まさに、エコの時代の今だからこそ大切にしなければならない先人の知恵ではないでしょうか。 クレバリーホームでは、設計の自由度が高く頑丈な住まいを実現する独自の建築構造を採用。「平屋」の優れた特性に先進の技術で磨きをかけながら、一邸一邸の敷地条件に応じた最良の採光・通風性を発揮するプランをご提案いたします。

「平屋」にしかできないこと、
「平屋」だからこそこだわりたいこと。

採光と通風の良し悪しは、住まいの快適性を大きく左右します。クレバリーホームの「平屋」では、伝統的な長い庇の採用をご提案。太陽の角度が高い夏には強い陽射しを遮り、太陽の角度が低い冬には暖かな陽光が室内の奥まで射し込む、一年中快適な住まいを実現します。さらに、天窓(トップライト)を効果的に配し、採光を確保しながら風の通り道をつくるアイデアとノウハウも豊富です。

また、「平屋」ならではの魅力はすべての居室と外の自然が同じ目線でつながっていること。先人たちは縁側という発想で陽光と風を感じ、庭を愛で、家族や隣人との交流を愉しむ場として活用してきました。現代へのアレンジとして、居室と庭を連続して結ぶウッドデッキやパティオを効果的に取り入れるプランにも対応いたします。

コンセプト人に優しい日々
どこにいても暖かく新鮮な空気に満たされた家族に優しい住空間。 住まいを高気密・高断熱化すると、小さなエネルギーの暖房器具でも家全体をひとつの空間として“均一”に暖めることができるようになります。2階のない「平屋」ではその効果がより一層高まり、家の中の温度差が少ない快適な暮らし心地が実現できます。たとえば、暖かなリビングから洗面・脱衣室や寝室に移動するたびに寒く“ヒヤッ”とする・・・。毎日のように急激な温度差にさらされるこんな住環境では、ご高齢の方ほど、血圧変動が原因の脳出血や脳梗塞、心臓マヒなどの危険性も高くなってしまいます。また、高気密化された住まいでは清浄な空気環境をつくり出すことも不可欠になります。

高気密・高断熱が実現する、
人と地球に優しいCO2低排出住宅

一年を通して快適な室内環境を保ちながら、冷暖房に必要なエネルギーをセーブするためには、住まいの高気密・高断熱化が欠かせません。クレバリーホームでは、気密性に優れたモノコック構造に加えて建物全体を断熱性の高い構造で包み込む独自の工法を採用。建物そのものの気密性・断熱性を高めるとともに、断熱のネックになりやすい窓や玄関などの開口部にも、徹底した遮熱・断熱・結露対策を施しています。もちろん、気密性が高くなるほど室内の空気を新鮮で良質な状態にキープすることが大切になります。そのため、快適な室温を保ちながら換気を行う全熱交換型の24時間換気システムを採用。さらに、化学物質やカビ、ダニなどの汚染物質からご家族を守る建材を採用し安全性を高めています。

四季を通じて室内の温度差を最小限に抑えながら、良質な空気環境を実現する。エコだけでは終わらない、クレバリーホームの健康配慮へのこだわりです。

プランニング

夢をカタチに “ライフスタイル” から描く自設計で叶えるオンリーワンの住まい。家に暮らし方を合わせるのではなく、ご家族のライフスタイルにフィットしたマイホームが叶えられることが自由設計の魅力。暮らしのすべてがワンフロアで完結する、家としてのひとつの理想形ともいえる「平屋」では、2階とのつながりの考慮する必要がないため、より個性的で自由度の高いプランの実現がみえてきます。クレパリーホームでは、豊富な実績と多彩なアイデアから、幅広い世代やこだわりを持つご家族にマッチした オンリーワンの「平屋」をプランニングいたします。

1 奨励プラン「広縁」のある家

暮らしの中心になるリビング・ダイニング・キッチンを住まいのコアにレイアウト。その周辺に「広縁」のある和室、洋室、水まわりを配した、住まうほどに家族に優しい生活動線が特長です。
1 奨励プラン「広縁」のある家

2 奨励プラン「夫婦それぞれに個室」のある家

二人の時間を大切にしながら、お互いのプライバシーも尊重したいという方にフィットするプランです。ご夫婦の居場所に間仕切りを設け、別々の屋内動線を確保しました。
2 奨励プラン「夫婦それぞれに個室」のある家

3 奨励プラン「パティオ」のある家

パティオは、ガーデンテラスなどプラスαの外部空間として、ご家族で自由に利用できます。植栽やプランターを配置すればガーデニングスペースとしても活躍します。
3 奨励プラン「パティオ」のある家

4 奨励プラン「坪庭」のある家

「坪庭」が迎える、自由設計だからこそ叶うセンスと趣味のこだわりの演出。ホビールームでは楽しんできた趣味をさらに深めてみたり、ずっとチャレンジしたかった新しい趣味をはじめてみるのも素敵でしょう。
4 奨励プラン「坪庭」のある家

Fudousan Plugin Ver.1.7.0